NEWS

カニエ・ウェストの「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」がいかに彼のキャリアを救ったか。

 

 

2012年のグラミー賞にてベストラップアルバム賞を受賞、Billboard 200の1位にチャートイン、Billboardの「2010年代の最も偉大なアルバム」にも選ばれたKanye West(カニエ・ウェスト)の大ヒット作「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」。音楽の歴史の中でも最も偉大なアルバムの一つとして挙げられることの多いそんな名作について、Geniusが解説した動画を今回は紹介したい。

 

関連記事: インターネット音楽史最大のミステリー?10年間パスワードが判明しなかったカニエ・ウェストの「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」オリジナル版が4chanにてついにアンロックされる

 

「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」がリリースされる前年、2009年に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードにてベストフィメールビデオ賞を受賞したテイラー・スウィフト。彼女のスピーチ最中、カニエ・ウェストがマイクを奪い、「テイラー、俺は君が受賞して嬉しいけど、これだけ言わせてくれ。ビヨンセは歴史の中で最も素晴らしいMVを作ったんだ!」と発言をするという場面があった。この行動により大きな批判を受けたカニエは音楽制作を一時休止し、しばらく隠居状態を続け、最終的にハワイに六ヶ月間移住するという選択をした。カニエはそこにKid Cudi、Nicki Minaj、Pusha Tなどのアーティストやプロデューサーたちを招き、音楽活動を再開したのだ。

 

このようにして、後に「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」として発表されるアルバムの制作を開始したカニエであるが、彼は「俺は昨年、自分のキャリアに火炎瓶を投げるようなことをしたんだ。良い人間として戻ってくる必要があった。」と説明しており、「このアルバムのサクセスに人生が懸かっているというところまで来ていた」と感じていたようだ。

 

それからリードシングル「Power」を5月にリリースし表舞台に戻ってきたカニエは、「GOOD Fridays」と第して、新曲を無料で数週間連続リリースし続けたのだ。フリーミックステープと似たような新たな形でリスナーを盛り上げた「GOOD Fridays」であるが、そのタイミングでリリースされた「Monster」もJay-Z、Rick Ross、Nicki Minaj、Bon Iverが参加しており話題になっていた。

 

そして2010年の9月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードに再び出演したカニエはそこで楽曲「Runaway」を披露した。その後、アルバムのタイトルが「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」であると10月に明かしたカニエは、11月の22日についに同アルバムをリリースしたのである。

 

今月でリリースから10年を迎えた「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」は、以下のリンクからストリーミングできる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE