NEWS

リル・ウージー・ヴァートがブリンク 182のアルバムに参加すると報じられる。詳細⬇

 

 

額にピンクダイヤモンドを埋め込んだり、「Eternal Atakeはそこまで良いアルバムではなかった」と発言したり、常に話題になっているLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)。そんな彼がヒップホップファンもご存知のポップ・パンクバンド Blink 182の新アルバムに参加しているようだ。

 

 

【関連記事】リル・ウージー・ヴァートが額に25億円のピンクダイヤモンドを埋め込んだ理由を明かす。

 

 

ポッドキャスト「Rock This with Allison Hagendorf」に参加したドラマーのトラヴィス・バーカー。彼はリル・ウージー・ヴァートとファレル・ウィリアムスがアルバムに参加したと明かしている。

 

 

ウージーとファレルと仕事ができたのはめっちゃクールだと思う。もちろんブリンクがラップ曲を作ったってわけではない。どちらかというとウージーを俺らの世界にウェルカムしたって感じだ。パンクとレゲェを混ぜたみたいなフィーリングの曲だ。ブリンクがポップ・パンク以外のバンドになることはないと思う。俺は心からパンク・キッズだ。ブリンクのポップ・パンクであったり、マシン・ガン・ケリーであったり、トリッピー・レッドであったりしても心はパンクだし、ラップとパンクを聞いて育っただけなんだ。

 

 

このように語ったトラヴィス・バーカー。最近ではマシン・ガン・ケリーの「Tickets To My Downfall」に続き、トリッピー・レッドのロックアルバム「Neon Shark」をプロデュースしており、ますますヒップホップ業界にも名を轟かせている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST