NEWS

ジュース・ワールド、ポスト・マローンとクレヴァ―を迎えた新曲「Life’s A Mess Ⅱ」を緊急配信

 

遺作アルバムで、ホールジーとコラボした楽曲の新バージョン!

 

21歳という若さでこの世を去ったアーティスト、ジュース・ワールド。日本時間3月5日(金)に、故ジュースによる新曲「Life’s A Mess II」がリリースとなった。同曲は、彼の遺作アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』の収録曲「Life’s A Mess with Halsey」の新バージョン。今回は、クレヴァーとポスト・マローンを迎えた楽曲として生まれ変わっている。

 

【関連記事】Juice WRLD(ジュース・ワールド)、Spotify上で1億再生を達成した曲が50曲を超えたと報道される。

 

 

また2019年にリリースされたジュースのセカンド・アルバム『デス・レース・フォー・ラヴ』の収録曲「Ring Ring (feat. Clever)」で、ジュースとコラボした経験を持つクレヴァーは次のように語っている

 

この曲は本当に大切だ。あらゆることが実現から遠ざけるように働きかけていた、でも遂に出たんだ。ジュースがここにいてこの光景を目にできたら良いのにと思う。本当にありがとう。愛してる。

 

 

 

 

「Life’s A Mess」は元々ジュース・ワールドの遺作アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』でホールジーと共作した楽曲。今作はその新バージョンとして発表された。今年2月には、同じくジュースの遺作アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』に収録される楽曲「Conversations」のオフィシャル・ミュージック・ビデオが公開されたばかり。プライベートで見せる素顔や、ステージ上でライヴを披露する姿が収められた他、初公開となるフリースタイルが収録されていたことが、ファンの間で話題となっていた。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST