NEWS

J. コールがプロバスケ選手としてのアフリカ・リーグでデビューを果たす。彼の活躍をチェック。

 

 

先日、プロバスケリーグでプレイすることが決まり、話題になったJ. Cole(J. コール)。36歳になった彼は5月16日に、プロとして初の試合に出場した。

 

【関連記事】J. Cole(J. コール)が待望の新アルバム「The Off-Season」をリリース。Cam’ron、21 Savage、Lil Babyなどがゲスト参加

 

ルワンダのバスケチーム「Patriots」の選手として、バスケットボール・アフリカ・リーグに出場したJ. Cole。彼が所属するチームは83-60という点差で勝利を収めたようだ。相手チームのNigeria River Hoopersと試合を行うJ. Coleの様子がツイッターに投稿されている。

 

ESPNのSportsCenterはJ. Coleの初試合のスコアを発表しており、3ポイント、3リバウンド、2アシスト、出場時間17分という結果になった。

 

またJ. Coleはラッパーとしても待望の新アルバム「The Off-Season」をリリースしたばかりで、同アルバムはBillboard 200にて1位にチャートインすることが予測されている。ラッパーだけでなく、今後はバスケプレイヤーとしてもJ. Coleの活躍から目が離せない。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST