NEWS

ドレイクの最新アルバム「Scorpion」がリリース初日に速攻でプラチナ認定。他にも多くの記録を達成

 

 

6月29日にリリースされたばかりのDrake(ドレイク)の最新アルバム「Scorpion」が、既にロング・セラー並みの記録を飛ばしているようだ。

 

Apple Musicでは1日で1億7000万回再生を記録しており、これは1日におけるストリーミング数で新たな記録を更新している。Spotifyに限っては、音源がドロップされてからたったの1時間で1000万再生を達成したことが発表されている。

 

さらにリリースから3日後の7月2日の時点で約4億3000万回再生(あらゆるプラットフォームを含む)を達成しており、US内では歴史的なヒットを放った。

 

このような記録を数日間で達成した同アルバムは、なんとリリースされた瞬間にプラチナ認定されているのだ。

 

 

アルバムが即プラチナ認定されるのは非常に珍しいことなのだが、同アルバムに関しては先行公開されていた「God’s Plan」と「Nice For What」の2曲だけで合計しても、既にプラチナアルバムの条件を達成していたため、リリース前からアルバムのプラチナ認定が確定していたのだ。そのため、ドレイクのチームはあらかじめRIAAに申請する準備を行なっていたようだ。このようにリリース前からプラチナ・アルバムを確定させるためには、先行シングルで10曲分のプラチナ認定に相当する売上をあげる必要がある。

 

他にも最近ではLil Babyとの楽曲「Yes Indeed」もプラチナ認定をされているため、ドレイクは一年の前半だけでも、信じられないほどの業績をあげている。

 

Yes Indeed @champagnepapi @wheezyx5 💿!! Wham Wham Wham …….

A post shared by 💵👶🏽 💵 (@lilbaby_1) on

 

最前線で活躍していくアーティストとして賛否両論あるドレイクだが、今後も彼の活躍を楽しみにして行きたい。

Shares

RELATED POSTS