NEWS

Zaytovenが自身とFutureが音楽業界に与えた影響を語る

 

 

21 Savage(21サヴェージ)やGucci Mane(グッチ・メイン)など、主にトラップ系のアーティストをプロデュースしてきたことで知られるZaytoven(ゼイトーヴェン)。

 

そんなZaytovenは、自身がプロデュースしたFutureの「BEASTMODE 2」のリリースにあたり、Complexのインタビューにてこのように語った。

 

 

➖ あなたとFuture(フューチャー)が創り出すサウンドは、とても影響力があるように思えます。最近の彼に関しては、世間に自分の影響力を常にリマインドしてますね。彼が最近、自身のツイッターで自分の影響力について語っていたのはご存知ですか?それについてはどのように考えていますか?

 

Zaytoven:Futureや俺みたいな人間は、音楽の一つの形を作っていくことを手助けしているんだ。それもアトランタのサウンドに限らず、あらゆる場所の音楽にも影響を与えている。最近の音楽を注意深く聴けば、俺達が作った音楽の影響力を深く感じるだろう。音楽を聞いて「おお、このサウンドってめちゃくちゃ俺みたいだ!」ってなることは多い。だから、彼がそのように感じているのは理解できるよ。

 

Futureと同様に、自分たちが近年の音楽に与えている影響を自覚しているZaytoven。急成長を続ける現代のヒップホップを聞いていると、Zaytovenが語る「自身がヒップホップに与えた影響」を理解できるだろう。自身が与える影響力に責任を持ち、音楽を制作していくZaytovenやFutureのようなアーティストたちの今後に期待したい。

 

インタビューの全文はこちらからチェックすることができる。

Shares

RELATED POSTS