NEWS

ジェイ・Z&ビヨンセ、ステージにファンが乱入

 

 

2018年8月25日に開催されたビヨンセとジェイ・Z夫妻のジョイント・コンサート【オン・ザ・ラン・ツアーII】の米アトランタ公演で、ファンの男性がステージに乱入したためにライブが中断するハプニングがあった。

 

TMZによると、アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムでビヨンセとジェイ・Zがザ ・カーターズの「エイプシット」のパフォーマンスを終えた後、男性が突然ステージに現れ、二人を追ってバックステージに侵入しようとした。驚いたバックダンサーたちは暫し呆然としていたが、しばらくすると警備員とともに男を取り押さえた。

 

犯人はアンソニー・チャールズ・トーマス・マックスウェルという26歳の男性で、何らかの形でジェイ・Zとの接触はあったものの、ビヨンセには近づけなかったそうだ。怪我人はいなかった。マックスウェルは警察に拘束され治安紊乱行為で書類送検された。

 

ステージ上の緊迫した様子を“Oh my god!”や”What the hell?”などと声を上げながら観客が見守っている動画が数多くネットに投稿されており、会場にいたファンのものとみられるTwitterユーザーが、「あのファンはビヨンセにあまりにも近づきすぎたな。あーあ、誰かがクビになるなこりゃ」とつぶやいている。

 

ビヨンセの広報担当者、Yvette Noel-Schureはインスタグラムに、夫妻は無事で翌日のライブを楽しみにしていると投稿した。

 

◎ファンによる映像

◎Yvette Noel-Schureによる投稿

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE