NEWS

Logicが自身の最新アルバム「Young Sinatra IV」のリリースを発表。同時に公開されたフリースタイルも要チェック

 

 

今年の3月9日にミックステープ「Bobby Tarantino II」を公開したばかりのLogic(ロジック)が、早くも最新アルバム「Young Sinatra IV」のリリース予定日をアナウンスした。

 

彼は自身のツイッターにフリースタイルをアップし、動画の最後でアルバムのリリースとその予定日を公開している。

 

「ブームバップ・サウンドをRattpack(Logicのクルーの名称)たちにまた届けることになるぜ」と動画内で語るように、今作はブームバップ・スタイルのトラックが使用されることがわかる。

 

またフリースタイルで使用されているトラックは、Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のMethod Man(メソッド・マン)のデビュー・アルバムに収録されている「Bring The Pain」のもの。

 

Young Sinatraはすでに3作品が公開されている彼のミックステープ・シリーズだが、今回はシリーズ初のスタジオ・アルバムということでロジックも気合が入っているのだろう。

 

彼は先月もツイッターにて「未リリースのプロジェクトが7つある」という旨の投稿をしていたので、残りのプロジェクトがリリースされることも引き続き期待をしたい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING