NEWS

世界に1枚しか存在しないウータン・クランのアルバム「Once Upon A Time In Shaolin」。購入人物がついに正体を明かす

 

 

世界に1枚しか存在しないWu-Tang Clan(ウータン・クラン)の幻のアルバム、「Once Upon A Time In Shaolin」。こちらのアルバムは、証券詐欺で服役中の起業家、Martin Shkreli(マーティン・シュクレリ)が元々所持していたことで知られていた。しかしその後、7年の禁錮刑を言い渡されたマーティン・シュクレリは政府から約7億円の罰金が課されており、アメリカの連邦政府はその差し引きとして彼の所持品である「Once Upon A Time In Shaolin」を身元不明のバイヤーに売り渡したのである。

 

この度、そんな「Once Upon A Time In Shaolin」を購入した人物がその正体を明かしたと報じられた。

 

【関連記事】世界に1枚しか存在しないウータン・クランの幻のアルバムは誰の手に渡った?身元不明の購入者「2ヶ月以内に正体を明かす」

 

今年の8月頃に「Once Upon A Time In Shaolin」の売買に関わった弁護士のPeter Scoolidge氏は「30日から60日の間に、バイヤーは正体を明かすだろう」という旨を語っていた。そのため正体が注目されていたが、この度、PleasrDAOというNFTのコレクターやデジタル・アーティストなどの集団がアルバムを購入したと明かした。

 

Rolling Stoneの報道によると彼らは400万ドル(約4億円)で「Once Upon A Time In Shaolin」を購入したようで、彼らはアルバムについて以下のように語っている。

 

「我々は、このアルバムを人々に還元したいと考えている。ファンのみんなも、何らかの形でこのアルバムに携わってほしいんだ。」

 

「Once Upon A Time In Shaolin」について「アルバムを人々に還元したい」と語ったバイヤーたち。ファンがアルバムを聞く日は来るのだろうか?彼らからさらなる発表があることを期待したい。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST