NEWS

Lil Wayneの「Tha Carter V」に収録されているSnoop DoggとのコラボはDr. Dreビートをサンプリングしている

 

 

ついにリリースされたLil Wayneの「Tha Carter Ⅴ」が非常に話題になっている。今作に収録されている楽曲「Dope Ni***z」ではSnoop Doggがフィーチャーされており、OutKastの「Hollywood Divorce」とDavid Bannerの「9MM (Speaker)」以来のタッグとなっている。

 

ヒップホップ・ファンは今回こちらの楽曲にサンプルされているDr. Dreのビートに気がついただろう。ドレーのアルバム「2001」に収録されている楽曲「Xxplosive」のビートをサンプリングしており、Snoop Doggもそのウェストコーストの風味を付け足している。

 

「Xxplosive」はNate Dogg、Hittman、Kuruptが参加しており、シングル化はされていないものの、印象的なビートが多くのファンを惹きつけ、他の「2001」に収録されている楽曲と同様にHip-Hop/R&Bチャートにランクインしている。「Xxplosive」はSoul Mann & The Brothersの「Bumpy’s Lament」をサンプリングしており、今回の「Dope Ni***z」にてサンプルチェインが起こっている。また、エリカ・バドゥの「Bag Lady」もこちらをサンプリングしている。

 

両曲は以下のリンクからストリーミングすることができる。

 

Shares

RELATED POSTS