NEWS

ジェイ・Z&ビヨンセ、【オン・ザ・ラン・ツアーII】が約285億円の総収益で閉幕 前回のジョイント・ツアーに比べ132%増益

 

 

2018年10月4日に米シアトルで閉幕したビヨンセとジェイ・Z夫妻のジョイント・コンサート【オン・ザ・ラン・ツアーII】が、2億5,350万ドル(約285.3億円)の総収益をあげたことがわかった。

 

2018年6月6日にウェールズ・カーディフからスタートした同ツアーは、スタジアムばかりで欧州18公演、米国/カナダ30公演の計48公演を開催した。欧州日程で最も売り上げがあったのは英ロンドン公演で、2日で125,000枚以上のチケットが売れ、1,100万ドル(約12.3億円)の興行収入を達成した。米国/カナダ日程ではアトランタ公演が1,410万ドル(約15.7億円)を売り上げている。

 

【オン・ザ・ラン・ツアーII】は2014年の【オン・ザ・ラン・ツアー】の続編という位置付けだが、第1回目も大成功を収めている。【オン・ザ・ラン・ツアー】はその年の米ビルボード・トップR&B/ヒップホップ・ツアー1位に選出されているほか、ツアー・チャート“Boxscore”の年間ランキングに3回入っており、総合ツアー・ランキングには8位にチャート・インしている。

 

大盛況に終わった4年前の【オン・ザ・ラン・ツアー】は21公演だったが、【オン・ザ・ラン・ツアーII】では倍以上の48公演が完売になり、結果として米音楽業界きってのパワー・カップルの集客力の強さを見せつける結果となった。総額の285.3億円は前回より132%の増益で、平均すると公演ごとに528万ドル(約5億9,460万円)稼いでいた計算になる。

 

【オン・ザ・ラン・ツアーII】は今年の【2018 ビルボード・ライブ・ミュージック・アワード】でも3部門にノミネートされている。以下、両ツアーを数字で比較してみた。

 

◎総収益
【オン・ザ・ラン・ツアー】:1億960万ドル(約123.4億円)
【オン・ザ・ラン・ツアーII】:2億5,350万ドル(約285.3億円)

◎チケット販売数
【オン・ザ・ラン・ツアー】:980,000枚
【オン・ザ・ラン・ツアーII】:2,177,000枚

◎公演数
【オン・ザ・ラン・ツアー】:21公演(欧州2、米国/カナダ19)
【オン・ザ・ラン・ツアーII】:48公演(欧州18、米国/カナダ30)

◎公演平均売り上げ
【オン・ザ・ラン・ツアー】:5,219,533ドル(約5億8,670万円)
【オン・ザ・ラン・ツアーII】:5,281,562ドル(約5億9,460万円)

◎1,000万ドル(約11億円)を超えた公演数
【オン・ザ・ラン・ツアー】:3公演(最高は仏パリ公演1,360万ドル、約15.3億円)
【オン・ザ・ラン・ツアーII】:8公演(最高は米アトランタ1,410万ドル、約15.7億円)

◎【オン・ザ・ラン】シリーズの総合データ
総収益:363,125,181ドル(約408億円)
チケット:3,156,830枚
完売公演数:69
1,000万ドル超え公演数:11

 

Photo by WireImage

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING