NEWS

DesiignerがR&Bクラシック「Return of the Mack」のカバーを披露し、YouTubeのコメント欄を賑わす

 

 

エネルギッシュな若手と言ったらDesiigner(デザイナー)を思い浮かべる人も多いだろう。以前HIP HOP DNAでは、Desiignerをインタビューしており、彼という人物に迫っている。

 

そんな彼は破天荒なパフォーマンスをすることで知られているが、この度彼のカバー動画がインターネットを賑わせている。彼はなんとMark Morrison(マーク・モリソン)のクラシックと呼ばれている「Return of the Mack」をバイオリンとの弾き語らせで披露している。

 

 

この動画には様々なコメントがついており、「これを見て鬱が治った」というコメントから、「これはリターン・オブ・ザ・マックじゃなくて、リターン・オブ・ザ・ワックだよ」というコメントまで寄せられており、賛否両論となっている。彼の太い声は健在なので、エンターテイニングであることは間違いない。

 

Desiignerの祖父はブルースのシンガーなので、彼も将来的にシンガーに転向する可能性もあるかもしれない。本家のマーク・モリソンの楽曲を聞いたことがない人はこちらから聞くことができる。

 

Shares