NEWS

アトランタの若手凄腕リリシストJ.I.D.がJ. Coleとのコラボ楽曲をリリース。双方がラップスキルを披露

 

J. Cole(J・コール)のレーベルDreamville Recordsと契約し、2018年のXXL Freshmanにも選出されていたJ.I.D.(ジェイ・アイ・ディー)。彼は今最も注目されているリリシスト/ラッパーと言っても過言ではないだろう。彼の言葉遊びやリリシズムはあのモス・デフも絶賛している。

 

そんな彼は、先日インスタグラムライブにてJ. Coleとのコラボ曲をプレビューしていたが、この度その楽曲がリリースされた。まさに「炎」の絵文字に相応しい楽曲であり、J.I.D.とJ. Coleの双方が自身のスキルを存分に出している。特にJ. Coleが高速ラップを披露するのは珍しく、クラブ・バンガーとしてだけではなく、ラップスキルとしても楽しめるものとなっている。

 

また彼の2ndアルバムとなる「Dicaprio 2」は11月26日にリリースされる予定であり、マック・ミラーがプロデュースした曲も収録されているらしいので、こちらも待ちきれない。

Shares

RELATED POSTS