NEWS

Jay Zがトラヴィス・スコットにスーパーボウル出演をやめるよう説得?

 

今月にリリースした自身のシングル「SICKO MODE」で初めて全米チャート1位を獲得し、更に勢いに乗っているTravis Scott(トラヴィス・スコット)。そんな彼が来年2月のスーパーボウルのハーフタイムショーにて、Maroon5と共にステージを飾る予定であると発表された。Cardi BやBig Boiもゲスト出演するとも噂されているが、真相は不明である。

 

Cardi BやBig Boiとは違い、Maroon 5とのコラボレーションはまだないトラヴィス。彼のキャリアもまだ5年ほどと、一般的にハーフタイムショーに出演するアーティストよりも短い。しかし、彼は2018年最も話題になったアーティストの一人であり、グラミー賞にノミネートされるなどの実績もあるため、素晴らしいステージが期待できる。既にスーパーボウルのプレ・コンサートにも、ヘッドライナーとしてトラヴィスが出演することも決まっている。

 

しかし、コリン・キャパニックが人種差別や警官からの不当な扱いに抗議するために、国家斉唱の最中に膝をついた件について、NFLの対応が不適切であったこともあり、多くのアーティストがトラヴィスの出演に異議を唱えている。その内の一人がJay Zである。

 

Jay Zは以前からNFLによる、選手の抗議運動への対応を非難しており、国歌斉唱の際に起立を拒否し、リーグを追放された元49ersのコリン・キャパニック選手の熱心な支持者でもある。Jay Zはどうやらトラヴィスに出演をやめるように説得しているようだ。

 

(NFLのコリン・キャパニックへの対応を非難していたJay Zが、トラヴィス・スコットに出演しないよう説得中)

 

また、Meek Mill(ミーク・ミル)もトラヴィスの出演に関してツイッターで「何のためにNFLに出演するんだ?あいつはもうブレイクしているからその必要はない!強くいろ!」とコメントしている。

 

 

果たしてトラヴィスの心は動くのだろうか。

Shares

RELATED POSTS