NEWS

Lil Peepが生前に撮影した「16 Lines」のMVがリリース。

 

2017に亡くなってから、新アルバムである「Come Over when You’re Sober, Pt. 2」がリリースされただけではなく、ドキュメンタリーも計画されているラッパー、Lil Peep。この度、彼の最後のアルバムから新MVが公開された。

 

Lil peepは亡くなるまで、複数のジャンルを融合させ、主に「パンク・ラップ」を流行させた人物とも言える。彼の死後、彼の母親とプロデューサーにより新アルバムが去年リリースされ、発見された映像とCG映像を融合したアニメーションMVも幾つか公開された。しかし今回は、彼自身が歌っている映像が遺作として公開されたのだ。

 

1年以上前に撮影された今回のMVでは、Lil Peepがリラックスした状態で歌詞を口ずさんでいる。もしかしたらピープはこの映像をベースに「16 Lines」のヴィジュアルを撮影し、リリースしようと計画していたのかもしれない。

 

Lil Peepの最新映像は、以下よりチェックできる。

 

Shares

RELATED POSTS