NEWS

リック・ルービンのドキュメンタリーが制作される

 

 

Def Jam Recordingsの創始者としてだけでなく、LL Cool JやBeastie Boysなどのアーティストのプロデューサーとしても知られるRick Rubin(リック・ルービン)。そんな彼のドキュメンタリーが制作されると報道された。

 

ドキュメンタリーはアメリカのテレビ局「Showtime」にて放送される予定であり、オスカーの受賞経験もあるMorgan Nevilleが監督を務める。

 

Newsdayの報道によると「Shangri-La(仮)」と題された今回のドキュメンタリーは「リック・ルービンの制作プロセスや、彼のような人物にプロデュースされるというのがどういうことかを知ることができる」ということも説明されている。

 

「Won’t You Be My Neighbor?」や、キース・リチャーズのドキュメンタリー映画「キース・リチャーズ: アンダー・ザ・インフルエンス」のプロデューサーとしても知られるMorgan Nevilleが制作するリック・ルービンのドキュメンタリーはどのような内容となるのだろうか?制作の続報に期待したい。

 

また今回制作されるリック・ルービンのドキュメンタリー以外にも、以下のインタビューも要チェックである。

 

Shares

RELATED POSTS