NEWS

Vince Staplesが自身のツアーの採算が合わない理由を語る。「最高のライブ体験を提供することが最優先なんだ」

 

 

「Smile, You’re on Camera Tour」ツアーを開始したばかりのVince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)。彼のライブは派手なライティングやスモークなど、演奏以外の部分にも非常に力が入っていることで知られている。

 

今回、そんな彼がGQのインタビューにて語った内容を紹介したい。

 

「どうしてツアーにそこまで予算を費やすのか?」と尋ねられたVince Staplesは、以下のように説明している。

 

「正直に言うと、自分でもわからないんだ。今ごろ金を稼いでいるはずなのにそうじゃないから、後悔して終わることが多いな。でもそれもその内どうでもよくなるし、ファンが楽しい経験をしてくれたってことの方が大切だ。俺たちはファンのために活動している訳で、それ以外はどうでもいいことなんだよ。」

 

ファンを第一に考えたライブ・パフォーマンスは、ファンのアーティストへのロイヤリティを高めるものとなる。このようなVince Staplesの考え方が彼のファン層を築いてきたのだろう。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING