NEWS

Vince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)が語った「リアルな音楽」の意味。

 

 

ヒップホップで頻繁に聞く言葉「リアル」。もちろん音楽における言葉の定義は人それぞれであるが、リアルなアーティストと言うと誰を思い浮かべるだろうか?そんな疑問もあるなか、以前Vince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)が語ったことを紹介したい。

 

【関連記事】HIP HOP DNA主催のVINCE STAPLESライヴイベントレポート。DJ陣の手腕も光った、極上の『THE VINCE STAPLES SHOW』

 

 

 

 

From: Playatuner

Vince:ストリートの音楽が「リアル」なヒップホップだと言うのはとても(ストリート)エリート主義だと感じるな。だってもし俺がラップしていることが全部嘘だったら?俺はこういうストリートのこととかをラップしてるけど、もし全部俺が適当に作り上げた嘘だったとしたら?全然リアルじゃないよね?

商業的なパーティ音楽だって本当にパーティして楽しみたいって人たちが作ってるんだし、それは「その人たちにとってリアル」だよね?「リアル」って言葉を使うとき、それは「アーバンでアグレッシブ」って意味なのか?それが全員にとってのリアルなのか?人の人生は、人の人生だ。何があったとしても、音楽は自分の人生の鏡であるべきだ。

 

 

このように「リアル」の定義を語ったヴィンス。「もし全部俺が適当に作り上げた嘘だったら?」という質問は考えさせられるだろう。「ストリート」だから「リアル」なのではなく、そのアーティストの人生にとってリアルであることが重要だとヴィンスは言っている。「人の人生は、人の人生だ」という言葉が印象的である。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST