NEWS

第61回グラミー賞受賞アーティストをおさらい。受賞したヒップホップ・アーティスト一覧

 

 

昨年の12月にノミネート一覧が発表され、話題となっていた第61回グラミー賞。最優秀ラップ・アルバム賞には、Travis ScottやMac Millerなどの若いアーティストの名前も挙がっていた。

 

関連記事:Nipsey Hussleが自身のデビューアルバムがグラミー賞にノミネートされた理由を語る。

 

そんなグラミー賞の授賞式が現地時間2月10日に行われ、ついにグラミー賞の受賞アーティストが発表された。

 

今回は、グラミー賞を受賞したヒップホップ・アーティストたちをおさらいしたい。

 

最優秀レコード賞&最優秀楽曲

「This Is America」- Childish Gambino

 

最優秀R&Bアルバム賞

「H.E.R.」- H.E.R.

最優秀R&Bパフォーマンス賞

「Best Part .feat Daniel Caesar」- H.E.R.

 

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞

「Everything Is Love」- The Carters

 

最優秀ラップ・アルバム賞
「Invasion Of Privacy」- Cardi B

 

最優秀ラップ・パフォーマンス賞
「King’s Dead」 – Kendrick Lamar, Jay Rock, Future & James Blake (タイ)
「Bubblin」- Anderson .Paak (タイ)

 

最優秀ラップ楽曲賞
「God’s Plan」- Drake

 

以上がグラミー賞を受賞したヒップホップ・アーティストたちとなる。最優秀ラップ・パフォーマンス賞ではケンドリック・ラマーとアンダーソン・パークが同時に受賞されている。

 

またチャイルディッシュ・ガンビーノは「This Is America」で主要部門2部門を受賞しており、ヒップホップ・アーティストとしては史上初の快挙を成し遂げた。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING