NEWS

Juice WRLDがマイケル・ジャクソンのドキュメンタリーについてコメント。「どうか彼を休ませて、レガシーをそのままにさせてあげてくれ…。」

 

HBOから公開されたマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー「Leaving Neverland」について、Juice WRLD(ジュース・ワールド)がコメントをした。

 

 

「レジェンド、マイケル・ジャクソンの冥福を祈る。どうか彼を休ませて、レガシーをそのままにさせてあげてくれ…。」

 

ドキュメンタリーはマイケル・ジャクソンの性的虐待を告発する内容となっているのだが、彼は生前も裁判で戦い、無罪判決となっていた。その後、死後にこちらのドキュメンタリーが公開され、再度疑惑を受けている形となっている。TMZのインタビューを受けたYGも「彼は既に亡くなっているし、弁明すらも出来ない。」と話しており、同様の意見も多いようだ。

 

また最近のJuice WRLDとしては新しいアルバムが発表されたばかりのため、そちらも要チェックである。

 

関連記事:Juice WRLDが新アルバム「A DEATHRACE FOR LOVE」をリリース。ストリーミングはこちら

Shares

RELATED POSTS