NEWS

RZAがウータン・クランはロックの殿堂入りをするべきだと語る。

 

 

Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のリーダーであるRZAは、彼らがロックの殿堂入りをするべきだと考えているようだ。Rolling Stone誌のインタビューにて、彼は以下のように話している。

 

関連記事: Wu-Tang ClanがTiny Desk Concertに出演。20分にも渡る名曲メドレーを披露。

 

「俺たちはロックの殿堂入りをするべきだと思う。時間はかかると思うが、俺たちにとっても、ロックンロールにとってもいいことのはずだ。なぜならヒップホップはあらゆるジャンルを取り入れている音楽だし、特にロックンロールもその内の一つだからさ。」

 

また彼はウータンのデビュー作「Enter the Wu-Tang (36 Chambers)」に収録されている楽曲「Bring da Ruckus」についても語っている。

 

「Bring da Ruckusとかを聴いていて思うのは、ヒップホップを作っていたのにロックンロールのグルーヴがあるってことだ。どうやってやったのかはわからないが、改めてビートルズやツェッペリンの進行を聴いてみた。俺は別のレベルまでいってたみたいだ。」

 

2PacやBeastie Boysのように、ヒップホップ・アーティストがロックの殿堂入りを果たしたことは過去にもある。ウータンのようなグループがロックの殿堂入りをする日が来ることを祈りたい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE