NEWS

Lil Uzi Vertが2曲リリース。アルバム「Eternal Atake」は今年の夏までにはリリースされるのだろうか?

 

リリース予定の新アルバム「Eternal Atake」に関する混乱が続く中、Lil Uzi Vertによる2曲の楽曲がリリースされた。

 

Uziが契約しているGeneration Nowの創設者であるDJ Dramaは、「Sanguine Paradise」と「That’s a Rack」の2曲がGeneration Now/Atlanticよりリリースされると公表した。新曲の配信が遅れたり、Uzi自身もレーベルへのストレスが溜まって引退をほのめかす投稿をしたりと、レーベルとの確執はUziとファンたちを長きに渡って待たせている。

 

関連記事:Lil Uzi VertがJay-ZのRoc Nationとマネージメント契約したと報道される。

 

今現在、Uziは新曲に関して何も言及しておらず、最新のインスタグラムの投稿でも特に何も語っている様子はない。

 

 

View this post on Instagram

 

16さん(@liluzivert)がシェアした投稿

 

現在、これらの新曲2曲はTidalでストリーミングすることができる。「Sanguine Paradise」 はOogie ManeとBrandon Finessinによってプロデュースされた楽曲で、「Money Keep Coming」という名前で過去にリークされていた。12月にフィラデルフィアで行ったライブでも、曲の告知を行なっていたため、オフィシャルリリースを心待ちにしていたファンも多いだろう。同じくOogie Maneによってプロデュースされた「That’s a Rack」も、過去に同じ名前でリークしていた。

 

「Free Uzi」のサプライズリリースもあり、Uziは先週インスタグラムにて「俺がもう終わりだと思っていた奴らへ、俺はそんなことじゃ倒れない、俺は働き続ける」と自らの心境を語っていたため、今のは彼は引退する気がないことがわかる。

 

夏には「Eternal Atake」が無事リリースされることを祈りたい。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE