NEWS

ケンドリック ・ラマーは9人の客の前でライブをした直後にドクター・ドレーと契約したとスクールボーイQが語る

 

 

Kendrick Lamar(ケンドリック ・ラマー)といえば、今ではこの時代のグレイテストとも言われるアーティストである。そんな彼と同じレーベルに所属し、親しい仲でもあるScHoolboy Q(スクールボーイQ)が、お互いまだ知名度がそこまでなかった頃の出来事について語った。Real 92.3の番組内にてScHoolboy Qが答えた内容を紹介したい。

 

関連記事: ケンドリック・ラマーがライブ中にニプシー・ハッスルに向けて黙祷を捧げる。

 

「2011年に行われたデトロイトでのライブで、俺とケンドリックは9人の前で演奏をしたんだ。9人しか観にこなかった。そんなことがあったのを覚えてるけど、その時すでにDr. Dre(ドクター・ドレー)は彼との契約に乗り気だった。9人の前でのライブが終わってすぐ、アイツはドレーに会うために飛行機に乗ったんだ。これからドレーと契約するところだったからな。」

 

いまでこそピュリツァー賞や多数のグラミー賞の受賞を経験しているようなアーティストが、当初は9人の前でライブをしていたと考えると感慨深いものがある。どんなに凄いアーティストでもスタート地点から始まったということが理解できる事例である。

 

スクールボーイQが出演しているReal 92.3のインタビューは、以下のリンクからチェックすることができる。

 

Shares

RELATED POSTS