NEWS

ChamillionaireとE-40が女性/マイノリティが設立したスタートアップ企業に投資するファンドを設立

 

 

ラッパーとしてだけでなく、投資家/ビジネスマンとしても有名なChamillionaireとE-40の二人が「マイノリティ/女性が設立したスタートアップ企業」を対象とする投資ファンド「Republic」を設立したと発表した。

 

関連記事: 21 savageが地域の若者を支援するプロジェクトの拡張を発表。

 

資金援助額は$25,000(日本円に換算すると約270万円)となっており、ChamillionaireはAllHipHop.comのインタビューに対し以下のように語っている。

 

「我々の生活をより良いものするために努力しているマイノリティや女性によるスタートアップ企業への関心を高めることが出来ればと願っている。」

 

コンテストに参加するには、Chamillionaireの製作した最新アプリである「Convoz」をダウンロードする必要がある。応募締切は6月15日、当選者の発表は6月21日となっている。

Shares