NEWS

Desiigner(デザイナー)が「レーベルから解放してくれ」と語る。カニエとPusha-T率いるレーベルから離脱を希望

 

 

デビューしてすぐに「Panda」などのヒット曲を生んだ若手ラッパー、Desiigner(デザイナー)。デビュー作となるミックステープのリリースから既に3年が経過しており、そんな彼が自身のツイッターにて、コメントをした。

 

関連記事: DesiignerがR&Bクラシック「Return of the Mack」のカバーを披露し、YouTubeのコメント欄を賑わす

 

「俺をレーベルから解放してくれ:100:

 

Desiignerとレーベルとの確執は、恐らくリリースをさせてくれないという理由にあるのだろう。

 

Desiignerは今年の初めにも、所属しているレーベルである「G.O.O.D Music」の創設者であるKanye West(カニエ・ウェスト)について、自身のインスタグラムにて語っていた。

 

「誰も、俺のために何もやってくれない。カニエ・ウェストと契約したけどさ、みんな彼を天才だと思ってるだろ。彼をクソだと思ってるだろ。俺にとっては、あいつは狂ってる。俺は一人でやってるんだ。俺がG.O.O.D Musicを復活させたんだ。みんなもそう思ってるだろ。」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING