NEWS

ファレルとアディダスのニューコレクション「Now Is Her Time」が話題に。現代のフェミニズム運動を象徴するキャンペーンに、世界から注目が集まる。

 

 

フェミニズム運動に意欲的なプロデューサー兼アーティストPharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)が、ニューコレクションとしてユニセックスのシューズとアパレルをアディダスから発表した。

 

 

 

 

「Now Is Her Time」と題されている今回のキャンペーンには、現代社会で様々なムーブメントに参加する女性たちが多く参加しており、現代のフェミニズム運動、平等運動を象徴するものとなっている。例えば、今回公開された写真の中には、モデルのIsabela Rangel Grutman氏(27)が自身の娘に授乳しているものもある。

 

 

 

 

元々9月上旬にリリースされた今回のコレクションには、Solar HU, NMD, BYWなどのリメイクやニューデザインなど52の新作が含まれている。ファレルと共にコレクションを代表するのは、ブラック・ライヴズ・マター運動の代表的存在かつ芸術家であるPatrisse Cullors氏、映画監督のSana Azim氏、バンド「The Internet」のボーカルSyd、ラジオDJや俳優などで活躍しているReggie Yates氏、サーファーのKeala Naihe氏などである。キャンペーンのトレイラーは以下より視聴できる。

 

 

 

 

今回のキャンペーンを受け、SNSでは「アディダスが女性の多様性を表現して、女性のエンパワーメントを推進していることにとても感動した。」「アディダス、素晴らしいね」などと世界中から大きな反響があった。

 

 

ファレルはキャンペーンの一環として、同じくコレクションを代表するPatrisse Cullos氏と対談した。父でもあるファレルは「私は、今が女性に対し感謝に意を表す時だと思っている。女性たちの持っている素晴らしい力に気づき『もうこんな仕打ちは受けない』と立ち上がろう」と語っている。対談の様子は、以下の動画からチェックできる。

 

 

 

 

ファレルとアディダスのパートナーシップは2014年から始まったが、今回のキャンペーンはこれまでで最も大々的に展開したものとなっている。

 

 

本コレクションは、アディダスの加盟店、オリジナルスショップ、オンラインショップ等から購入が可能となっている。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING