NEWS

ニューヨーク最大のヒップホップラジオ「Hot 97」が今後テカシ・シックスナインの新曲を流さないと報道される。

 

 

以前所属していたレーベルである10K Projectsと、1千万ドル以上の契約を結んだとTMZが報道していることなどから、復活が予想されているTekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)。元々彼の刑期は47年間以上になる予定であったが、政府への情報提供に協力をしたことにより、2020年には出所する可能性も出てきている。彼は音楽活動への復活を目論んでいるが、一筋縄ではいかないであろう。

 

 

TMZは、ニューヨーク最大のヒップホップラジオ「Hot 97」について、テカシが釈放された後も彼の新曲を流すつもりなはく、彼の音楽をサポートすることもないであろうと報道した。

 

 

 

 

元々Hot 97の重役たちはテカシの音楽のファンではなかったようで、また彼がギャング絡みの事件の重要参考人となったことで、ラジオ局内での評判が下がったようだ。

 

 

去年の11月から刑務所に収容されているテカシ。減刑を求め、法廷にて数々の証言をした彼であるが、ヒップホップ業界内でのプロップスは下がる一方だ。Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)、The Game (ザ・ゲーム)、Ice-T(アイス・ティー)などラップ界の重鎮たちは厳しい反応を示しており、復活も簡単にはいかないだろう。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐀 👮‍♀️ 🚔 👨‍⚖️

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 –

 

 

テカシの判決は、今年の12月18日に出る予定である。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE