NEWS

The RootsのQuestlove(クエストラヴ)が「ヒップホップは循環的なカルチャーだ」と語る。

 

 

The RootsのQuestlove(クエストラヴ)が、音楽ジャンルとしてのヒップホップについて語ったGeniusのインタビュー動画の内容を紹介したい。

 

関連記事: 最も過小評価されてるヒップホップアーティストは?The RootsのQuestlove(クエストラヴ)が語る

 

「まずヒップホップは、派生的なカルチャーだってことだ。直線的に見えたとしても、円形に循環している。だから、2008年、2009年、2010年と起こってきたことも、また同じことが起こるんだ。」

 

ヒップホップとは、ループし続けているカルチャーであると語ったQuestlove。音楽としてのヒップホップにはサンプルの歴史があるため、カルチャーとして循環し続けているのは必然的なのだろう。

 

Questloveも第一人者であった、ネオ・ソウルムーブメントに影響された若手アーティストも多く、自身の後世への影響力を自覚しているのだろう。

 

タイラー・ザ・クリエイターも、新アルバム「IGOR」は「80sのサウンドを狙った」とインタビューで答えており、上の世代から影響を受けた若い世代がサイクルを繰り返す例も多い。

 

他にもQuestloveは最近、最も過小評価されているヒップホップアーティストについて語っていたため、そちらも要チェックである。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING