NEWS

エミネムがアメリカ合衆国シークレット・サービスに調査されたことについての詳細な情報が公開される。

 

 

Eminem(エミネム)が2017年にリリースしたアルバム「Revival」に収録されている楽曲「Framed」が原因となり、アメリカ合衆国シークレット・サービスがエミネムを訪ねたとBuzz Feed Newsが報道している。

 

関連記事: タイラー・ザ・クリエイターが「ビート選びのセンスが最悪なアーティスト」としてエミネムを挙げる。彼が音楽に求めるものとは?

 

エミネムは自身の楽曲「The Ringer」の中で「シークレット・サービスが訪ねてきた」とラップしており、その事実確認をするためBuzz Feed Newsは、アメリカの情報公開法に伴って公式なドキュメントを入手したようだ。

 

シークレット・サービスの訪問の原因としては、エミネムが「Framed」にて「なんでイヴァンカ・トランプが俺の車のトランクにいるんだ?」というリリックがあったため、と記載されているようだ。

 

さらに。そのリリックについて書かれたThe Hillの記事を、TMZがシークレット・サービスにメールで送信し、報告したということも報道されている。彼らは「イヴァンカ・トランプを脅迫するようなリリックを書いたエミネムについて、調査していますか?」という旨の質問をしたようだ。これにより、シークレット・サービスが実際にエミネムを訪ねることとなった。

 

エミネムは2018年のSwayとのインタビューの中でも、シークレット・サービスの訪問について語っていた。

 

「彼らは俺のスタジオに来たんだ。リリックの意図についてや、実際に脅迫しているのか、ただの表現だったのかどうかと質問されただけだったけどな。」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING