NEWS

スヌープ・ドッグがケンドリックやSZAなどが所属する「TDE」について語る。「デスロウより優れている」

 

 

LAにて行われたRevolt Summitにて、司法改革などについてのパネル・ディスカッションなどが行われた。

 

関連記事: 『Chasing Summer』を生んだSiRの哲学。ケンドリック・ラマーやJill Scottとのコラボや、TDEとの関係について語る。

 

そんなRevolt Summitで、Top Dawg Entertainmentのトップの1人であるPunchが、「TDEの設立」について語る場面があったようだ。

 

そこで、その場にいたSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)が、TDEを「より優れたバージョンのDeath Row Recordsだ」と表現した。デスロウ・レコーズは90年代のギャングスタ・ラップにおいて最も影響力があったレーベルであり、ドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、Tha Dogg Poundなどが所属していた。

 

スヌープがTDEを「より優れたデスロウ」と表現したことについて、Punchはこのようにツイートしている。

 

「スヌープ・ドッグが人々の前で、俺たちTDEをより優れたバージョンのDeath Row Recordsと言ってくれたんだ。恐れ多いよ」

 

スヌープは過去にも、Vibeのインタビューにて「Death Rowはギャングスタ的なアプローチだが、TDEはネガティヴィティや暴力ではなく、ピースやヒップホップそのものをレプリゼントしている。」と、両レーベルを比較して語っていた。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE