NEWS

Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)が出所後も政府に協力することを命じられたと報道される

 

 

元々所属していたギャングである「Nine Trey Gangsta Bloods 」の情報を政府に提供したことによって、減刑となったTekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)。そんな彼が、出所後も米連邦地検への協力を義務付けられたとXXLが報じた。

 

関連記事: Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)が2020年には釈放と報道される。

 

XXLが入手した法的文書には、「政府が捜査のためにテカシを必要とすれば、彼は引き続き協力しなければならない」という旨が記載されているようだ。テカシは、当局が必要とする度に情報提供者として協力することになった。

 

他にも、テカシが精神科で治療を受けることを義務付けられたとも様々なメディアが報道している。

 

2年の実刑判決と監視下での保釈を5年、釈放後300時間の社会奉仕と35,000ドルの罰金の支払いなどを命じられたテカシであるが、出所後の彼はどのように活動していくのだろうか?

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST