NEWS

Apple TV+がBeastie Boysのドキュメンタリーを公開すると発表。予告編をこちらからチェック!

 

 

伝説的ヒップホップ・グループBeastie Boys(ビースティ・ボーイズ)のドキュメンタリーがApple TV+にて公開されることが発表された。作品では、どのようにして元々4ピース・ハードコア・パンク・バンド「Young Aboriginies」として始まった彼らが、3ピース・ヒップ・ホップ・グループ「Beastie Boys」となり、5000万枚以上のCD売り上げを記録する大ヒットグループとなったのかなど、彼らのキャリアを追っている。本ドキュメンタリーは、彼らの楽曲「Sabotage」などのMVも手がけたSpike Jonzeがディレクターを務める。

 

 

関連:ビースティー・ボーイズのAd-Rockが、自身がLL Cool Jを発掘したと語る

 

 

1986年から2004年までにかけて、Mike DことMichael Diamond、MCAことAdam Yauch、そしてAd-RockことAdam Horovitzの3人で、プラチナ認定されるアルバムを幾つもリリースしてきたBeastie Boys。ヒップホップ界の中でも最も成功したグループの一つである彼らは、2012年にロックの殿堂入りも果たしている。

 

 

2012年にAdam Yauch氏が47歳で亡くなり、解散を余儀なくされたBeastie Boys。残る二名のメンバーが本の出版などを通してグループの伝説を語り継いできた。

 

 

ドキュメンタリーはApple TV+にて4月24日に公開される予定である。予告編は以下からチェックできる。

 

 

 

 


The Beastie Boys Story is set to premiere on Apple TV+ on April 24. Check out the trailer below.

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE