NEWS

Jennifer LopezとShakiraがスーパーボウル2020のハーフタイムショーに出演。豪華な演出をチェック

 

 

スーパーボウル2020のハーフタイムショーのゲスト・アーティストとして、Jennifer LopezとShakiraが出演した。

 

関連記事: MCハマーがチートスのCMに出演。指にチーズ粉がついてるため「Can’t Touch This」

 

パフォーマンスは「She Wolf」、「Empire」の2曲から始まっており、Led Zeppelinの楽曲「Kashmir」の一部が使用されるなど、豪華な演出となっている。

 

またBad Bunnyもゲストとしてステージに登場しており、彼はCardi Bとのコラボ曲「I Like It」の一部を披露した。

 

後半から登場したJennifer Lopezは「Jenny From the Block」、「Ain’t It Funny」、「Get Right」、「Waiting for Tonight」などの楽曲を歌っている。J Balvinが登場し「Que Calor」を披露するシーンも要チェックである。

 

大勢のダンサー、豪華な衣装、サルサのコレオグラフィーなど、迫力のある映像となっている。フルの動画は以下のリンクからチェック。

 

 






Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST