NEWS

Soulja Boy(ソウルジャ・ボーイ)が食器用洗剤ビジネスに参入。「みんな洗剤を必要としている」

 

 

2007年に楽曲「Crank That」のダンスで一世風靡をし、この度米ラジオ番組The Breakfast Clubに出演したラッパー、Soulja Boy Tell’Em(ソウルジャ・ボーイ・テレム)。そこで彼は、新事業として食器用洗剤ビジネスに参入したと明かした。

 

 

 

 

「音楽で成功したら、他の業界にも入っていくのが普通だろう?」と語ったソウルジャ・ボーイ。「他のことに挑戦するんだ、新しい事業に投資してみたりね。」「食器用洗剤とかもなんでもあるよ。みんな石鹸を必要としてるからね」

 

マネージャーと共にThe Soap Shopというフランチャイズに投資し参画していると語ったソウルジャ・ボーイ。ストロベリー、ココナッツなど様々な香りの洗剤を用意しているようだ。The Soap Shopのウェブサイトでは、彼らの商品を他社製品と比較できるようになっている。

 

 

 

 

二年前にゲーム・コンソールブランド「SouljaGame consoles」を立ち上げたものの、大きな成功には至らなかったソウルジャ・ボーイ。その後、保護観察期間中に違反をしたため逮捕されたものの、予定より早く出所し、今に至る。

 

 

今年は新しい音楽に加え、「This Can’t Be Real」という自身のドキュメンタリーの制作にも力を注いでいるようだ。「2020はファンに恩返しする年にしたい」と語ったソウルジャ・ボーイ。今回の事業はの行く末に注目したい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE