NEWS

Lil Uzi Vertのプロデューサーが語る制作秘話。「ホテルでおもちゃの銃を持って皆で踊りながら作った」

 

 

Lil Uzi Vertの新アルバム「Eternal Atake 」に収録されている楽曲「Lo Mein」が、Billboard Hot 100チャートに8位で初ランクインした。そんな楽曲のコ・プロデューサーを務めたBugz Roninが、Billboardのインタビューにて「Lo Mein」制作秘話を語った。なんとこちらの楽曲は、おもちゃの銃撃戦中に制作されたようだ。

 

関連記事: Lil Uzi Vertが「Eternal Atake」のデラックス版「LUV vs. The World 2」をリリース。Chief Keef、21 Savage、Future、Young Thugが参加

 

「この曲は、Lil Uzi Vertのホテルルームで、一つのスピーカーを設置して作った曲なんだ。彼は求めているテンポを教えてくれたから、彼がラップしている間にメロディを作った。彼はリリックを書かないでラップをしていたから、かなりビックリしたよ」

 

Bugz Roninは続けて以下のように話している。

 

「ビートが出来てきてLil Uzi Vertのレコーディングが始まって、それから彼がダンスするフェーズに入った。俺たちがビートを再生したら、その場にいた皆がおもちゃの銃を持って騒ぎ始めた。楽曲制作は、どんな状況でやるとか、どんな設備が必要とかは関係ないね。上手くやって、良く聴こえさせることが重要だ。」

 

ホテルの一室に、スピーカーを一つだけ設置して制作した楽曲だが、最終的にはおもちゃの銃撃戦が始まるほど盛り上がったと語るBugz Ronin。彼はLil Uzi Vertの新アルバムにて、「Baby Pluto」、「Homecoming」、「Secure the Bag」、「Bust Me」などの楽曲にもプロデューサーとして参加している。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING