NEWS

Futureが医療関係者や患者に寄付するマスクを作ると発表。「命をかけている彼らを守るのは我々の責務です」#MaskOnCampaign

 

 

Future(フューチャー)のNPO団体「FreeWishes Foundation」が「Atlanta Sewing Style」と協力し、医療関係者/患者などに寄付するためのためにマスクを作ると発表した。

 

関連記事: Futureが自身の音楽がヒットする理由を語る

 

Atlanta Sewing Styleは500人を超える裁縫デザイナーなどが所属するアトランタのコミュニティーであり、彼らは素材の裁断、裁縫、配達などを担当する。

 

Futureの母でもあるFreeWishes Foundationの共同設立者Stephanie Jesterは、プレスリリースにて以下のようにコメントしている。

 

「この危機的状況の中、やらなければならないことはたくさんあります。皆が何らかの形で行動することが出来れば、共に乗り越えることができるはずです。医療機関のプロフェッショナルたちは、この状況においてのヒーローです。人々のために命をかけている彼らを守るのは、我々の責務です。」

 

自身のヒット曲「Mask Off」から名前を取り、「#MaskOnCampaign」というキャンペーン名でプロジェクトを始めたFutureと彼のNPO団体。皆が協力し合い、世の中がいい方向に向かっていくことを期待したい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING