NEWS

Royce da 5’9”がエミネムのためにビートを制作中。Bad Meets Evilの新プロジェクトの可能性

 

 

新アルバム「The Allegory」から、自分で楽曲をプロデュースするようになったRoyce da 5’9”。そんな彼が、Eminem(エミネム)とのヒップホップ・デュオであるBad Meets Evilのために楽曲制作をしているかもしれない。

 

関連記事: 1999年のエミネムとRoyce Da 5’9″の未公開ライブ映像が公開される。当時の空気感が伝わる映像は必見

 

Royceはインスタグラムにて3つのビートの一部を披露しており、「ドレー以外で、エムをここまで理解できているやつは俺しかいない」「白人の相方に送るとしたらどっちがいいかな?」とコメントをしている。コメント欄も「Bad Meets Evilの新作か?」という声で溢れており、今後何かしらの発表があると期待をしたい。

 

後半2つのビートはどちらもダークな雰囲気で、彼らの原点回帰的なサウンドとなっている。

 

Bad Meets Evilのデビュー・アルバム「Hell: The Sequel」は、こちらからチェックすることが出来る。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE