NEWS

J. Coleが新曲「Snow on tha Bluff」への批判に対してコメントをする

 

 

先日、サプライズで新曲「Snow on tha Bluff」をリリースしたJ. Cole。以前Nonameが「貧しい黒人たちが最前線に立って抗議しているのに、トップラッパーたちはまだツイートすらしていない」と批判したことについて、J. Coleはこの楽曲で返答しているのではないかと多くのファンは考えているようで、そんな新曲について、J. Coleがツイッターにてコメントをした。

 

関連記事: J. Coleが新曲「Snow on tha Bluff」をリリース。リリックのハイライトを紹介。

 

「おはよう。昨晩リリースした楽曲について、俺はすべての責任を持つよ。正しいかどうかは俺には決められないが、正直だったとは言える。誰についての曲なのか推測している人もいる。それについては気にしてない。みんなが楽曲について、どのように考えを持って、どう感じるかを決めるのは俺じゃないから。すべての批判なども受け止めよう。」

 

J. Coleは以下のように続けている。

 

「だが、この機会に言わせてくれ。@nonameをフォローするんだ。彼女を愛しているし、この状況においてのリーダーとして尊敬している。彼女は本を読み、話を聞き、学んできて、今もそれを続けている。我々が歩むべき正しい道のために。俺みたいなやつがただラップしている間にも、そのように行動している。俺はたくさん調べて読んできた訳じゃないし、この状況においてのリーダーになるための充分な知識を身に着けてるとは思ってない。だが俺は、たくさん考えている。そして彼女のような人は、俺のそんな考えや信じていることに対して、改めて考えさせられるから尊敬している。それは今の状況において重要なことだと思ってる。お互いの意見に賛成できないこともあるかもしれないけど、思いやりを持たないとな✌🏿」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING