NEWS

ラップを引退したロジックがファン、ケンドリック、J・コール、ドレイクなどに感謝のメッセージを送る。

 

 

キャリア最後のアルバム「No Pressure」をリリースし、ラップを引退したLogic(ロジック)。そんな彼が、ファンや彼に影響を与えたアーティストたちに感謝のメッセージを送った。

 

関連記事: 引退表明したロジック、今後Twitchにてファンにビートを無料で提供すると語る。

 

先日ロジックが行ったTwitchの配信中、彼は以下のように涙ながらに語った。

 

「Kendrick Lamarに感謝したい。俺が辛い時に、彼は俺のためにそこにいてくれた。J. Cole、Drake、A$AP Rocky、A$AP Ferg、Mac DeMarco。そしてToro y Moi。このアルバムに彼が参加してくれたことが夢みたいだ。感謝したい人が多すぎるよ。みんなありがとう。みんな愛してるよ。これでお別れだ。」

 

ロジックは以前も楽曲「Confessions of a Dangerous Mind」の中で「お前はケンドリックにはなれない/お前はドレイクやJ. Coleより凄くなれない/髪が減ってるし、もう年だな/これは俺が今俺のツイッターによこされたコメントだ/憂鬱になるよ」とラップしており、アーティストとしてのプレッシャーなどについてを語っていた。

 

Twitchの配信中、彼は以下のように続けている。

 

「俺は初めて、インターネットから身を引く。傷つくからだ。アルバムをリリースする度に、俺は愛されたかっただけなんだ。今回のリリースはインターネットをチェックしない。自分のことを愛しているからだ。」

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE