NEWS

ヤング・サグが自身のアドリブのスキルについて語る。「お前はそこにアドリブがあることすら気づかない」

 

 

最近では、ヒップホップに欠かせない要素となったアドリブ。Cardi B(カーディ・B)の「Okurrr」やTravis Scott(トラヴィス・スコット)の「It’s lit!」など印象的なものも多いが、中でもYoung Thug(ヤング・サグ)は特に斬新なアドリブのスタイルを持つことで知られている。今回はそんな彼が自身のアドリブについて語った内容を紹介したい。

 

【関連記事】Young Thugの斬新なボーカルスタイルを言語学者が解説。デリバリーやアドリブにおける声の使い方。

 

 

こちらの動画でヤング・サグは自身のアドリブについて話しており、以下のように語っている。

 

「もしお前が俺にフルの曲をくれたら、その曲にアドリブを入れて、お前はそこにアドリブがあることすら気づかないだろう。でも完璧なサウンドとして馴染んで聞こえるんだ。」

 

自身のアドリブのスキルがいかに洗練されているかを説明したヤング・サグ。HotNewHipHopによると、Zoey Dollazはヤング・サグについて以下のように語っていたようだ。ヤング・サグのアドリブへのこだわりが伝わってくるエピソードである。

 

俺が自分の曲をレコーディングしてるときに、あいつが俺のスタジオに入ってきて「お前のアドリブを録らせてくれ」と言ってきたんだ。座ってアドリブだけ録ったんだよ。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST