NEWS

タイラー・ザ・クリエイターがコカ・コーラのCM音楽を担当する。コマーシャルをチェック⬇

 

 

ラッパーとしてだけではなく、プロデューサーや作曲家としても高い評価を得ているアーティスト、Tyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)。アルバム「IGOR」でグラミー賞を受賞し、映画「グリンチ」のサウンドトラックも手掛けた彼であるが、この度新たなビッグネームと仕事をしたようだ。彼はコカ・コーラのCM映像を担当したと発表した。

 

【関連記事】タイラー・ザ・クリエイターが声優を務めるGTA5のNPCが発見され話題に

 

彼は今回のコカ・コーラとのパートナーシップについて、このように語っている。

 

コカ・コーラよ、まじで愛をくれてありがとうな。最初は、「え〜どうしよう」って感じだったけど、そのままやったよ。CMにはこういうサウンドが必要だと思うんだ。ありがとうな。

 

 

こちらのCMでは、様々なバックグラウンドを持った人々がコカ・コーラで新たなエネルギーを得るという内容になっており、タイラー・ザ・クリエイターはこのようなサウンドがCMには必要だと語っている。また、彼は音楽における全てを自分で制作したと明かしており、イントロのフルートも自分で演奏したようだ。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST