NEWS

ビッグ・ショーンが「ドラゴンボール」悟空役の声優と出会いテンション爆上がり。「人生は何が起こるかわからないな!」

 

 

Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)とのコラボ曲「Deep Reverence」が第63回グラミー賞の最優秀ラップ・パフォーマンス賞にノミネートされたBig Sean(ビッグ・ショーン)。惜しくも受賞は逃したが、同作品はBillboard 200では初登場1位にチャートインしており、ビッグ・ショーンの3度目の初登場1位作品となった。

 

そんなビッグ・ショーンはなんと、「ドラゴンボール」の悟空役のアメリカ版で吹き替えの声優を務めるSean Schemmelと会う機会があったようだ。

 

【関連記事】Big Seanが長時間における作業が成功に繋がるわけではないと語る。「ハードよりもスマートにワークする」

 

ビッグ・ショーンは自身の母親と共にSean Schemmelと会ったようで、ビッグ・ショーンの母は彼女の息子にSean Schemmelが与えた影響について語っている。感激している二人に対し光栄な様子のSean Schemmelは、悟空役の声優を務めた際に心がけていたことを明かした。

 

「もちろんビッグ・ショーンのことは知らなかったけど、私は画面の向こう側の子供たちのことを考えていた。その子たちに、悟空が本物だと私は信じさせないといけないんだ。」

 

ビッグ・ショーンは動画のキャプションで「(ちなみに彼の名前もショーンだ。)人生は何が起こるかわからないな!」とコメントしている。動画は以下のリンクからチェック。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST