NEWS

LL COOL Jはポップ・ラップの祖?本人はその称号を否定。ポップ・ラップの祖は誰?

 

 

 

1980年代前半にゴールドのチェイン、カンゴルのバケットハット、Filaのジャンプスーツでシーン登場したベテラン・ラッパーLL COOL J(LL・クール・J)。「Rock The Bells」で「LL COOL J is hard as hell!」と言ったように、彼はハードなイメージで世に出た。その後1987年にリリースした「I Need Love」はヒップホップ史上初のラブソングとも言われており、彼を「ポップ・ラップの祖」と呼んでいるファンも多いようだ。そんな彼がその称号に疑問を示している。

 

【関連記事】Ice-TとLL Cool Jが暴動とプロテストの違いなどについて語る。「乗じた破壊行為はメッセージを薄めてしまう」

 

彼はそのような称号に対して、ツイッターでこのように語っている。

 

 

ポップ・ラップの祖と言われてとても混乱している。まじで何言ってんの?笑

 

LL COOL Jは確かに多くのヒップホップのラブソングを世に出してきたが、彼が「I’m Bad」や「Mama Said Knock You Out」のような曲でいかにハードなラップをしていたかを忘れてはいけない。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE