NEWS

エミネムが「ライブでの銃声音」騒動について、ついにコメントをする。

 

 

自身がヘッドライナーを務める「ボナルー・フェスティバル」にて、リアルな銃声音を使用したことが騒ぎになっているエミネム。そんな彼がついに、この騒動に対してコメントを出した。

 

 

Firefly.

A post shared by Paul Rosenberg (@rosenberg) on

エミネムのマネージャーであるポール・ローゼンバーグの投稿には、エミネムのライブでのセットが写されている。そのスクリーンに映るのは「大きな音に怯えやすかったり、攻撃的で不適切な表現を使用した歌詞で気分を害するようなら、あなたはここにいるべきではない。エミネム。」という短い声明だった。

 

先週もマネージャーのポールが、銃声音について「そもそもエミネムは銃声音を使用していない」という旨の投稿をし、引き続きエミネムの声明が公開されたが、このまま騒動は収まるのだろうか。

Shares

RELATED POSTS