NEWS

Jay-Z、野球ボールにサインを求められ困惑。「私は野球をやっていない…」

 

 

ファンにとって、セレブやスポーツ選手、アーティストの直筆サインは非常に価値が高い物であろう。中でもJay-Zのサインは高額で取引されることが多く、以前オークションに出回った彼の直筆サイン入りのカードは105,780ドル(約1000万円)で購入されていた。そんなJay-Zがファンたちの所持品にサインを書いている動画が話題になっている。

 

【関連記事】Jay-Zが語る人生におけるアドバイス10選。過去を受け入れることや、サクセス、運命についてなど

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 2Cool2Blog (@2cool2bl0g)

ニューヨークにて、建物から出てきたJay-Z。ファンたちは所持品にサインを書いてもらうようにJay-Zに求めており、彼は一人ずつ順番に応じていた。寛容にサインをしていたJay-Zだが、最後に待っていた女性は一度所持品にサインをしてもらった後に、さらに野球のボールにもサインをするように求めたのである。

 

自分の活動分野と関係がないため、思わず二度見してしまったJay-Z。女性の要求を丁重にお断りした彼は車に乗り込みながら「私は野球をやっていない」と一言だけ伝え、去っていった。その場にいた一人はJay-Zの一言につられて吹き出してしまい、動画はそこで終わっている。

 

野球のボールの持ち主がJay-Zのファンだったのか、あるいは女性が転売用にサインを求めたのかその理由は不明だが、とっさに野球のボールにサインを求められたJay-Zはさすがに困惑してしまったようだ。

 

Thumbnail from Instagram

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST