NEWS

Vince Staples「マック・ミラーなしでは、Vince Staplesの音楽は存在しない」

 

 

9月7日、若くしてこの世を去ったMac Miller(マック・ミラー)。彼が亡くなったと報じられてから、さまざまなアーティストやファンが想いを寄せたコメントを投稿している。

 

彼を親友と呼ぶ人物は多く、業界全体から愛されていたマック・ミラーだが、そんな彼にVince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)がメッセージを送った。

 

「俺は死んでしまって、天国へ行ってしまったんだろう。ショックを受けたよ。お前の質問はなんだ?祝福が欲しいんだろ?それとも、天国がどういう場所か気になっているのかな」また会おうな。すべてに感謝してるよ…すべてにな。愛してるぜ。

 

2013年にマック・ミラーとVinceが共作したミックステープ「Stolen Youth」に収録されている「Heaven」のリリックを引用し、親友とのツーショットを公開したVince Staples。

 

「こんな状況で、何を言ったらいいのかわからない。でも、哀悼の言葉を捧げているすべての人々に感謝をしたい。マック・ミラーなしでは、Vince Staplesの音楽は存在しない。」

 

お互いデビュー当時から何度もコラボをしてきたVinceだが、それ以上にマック・ミラーの存在が彼にとって非常に大きなものであることがわかる。その後のツイートでは、前を向いて進み続けるとも語っている。

 

若くしてこの世を去ったマック・ミラーにご冥福をお祈りしたい。

Shares

RELATED POSTS