NEWS

Young Thugが「Childish Gambinoは次回作が最後のアルバムになる」と明かす

 

 

Childish Gamabino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)といえば、The RootsのQuestloveをはじめとした大御所アーティストから賛辞を受けた「Awaken, My Love」以外にも、今年リリースされたEP「Summer Pack」や、大ヒット・シングル「This Is America」も印象深い。
若者を中心に彼の人気は爆発的な盛り上がりを見せており、その勢いは止まるところを見せない。

 

そんなチャイルディッシュ・ガンビーノについて「次回作が最後のアルバムになるのではないか?」という噂が飛び交っていたが、ついにYoung Thug(ヤング・サグ)が改めてSpotify’s Scrolling in the Deep seriesにてその詳細を語った。また、Young Thugは「This Is America」のアドリブとアウトロにも参加していることでも知られている。

 

 

チャイルディッシュ・ガンビーノがReese LaFlareといい感じになってな、スタジオに遊びにきてくれって言われたんだ。そこで、彼のラスト・アルバムに収録される予定の曲に参加してくれって言われて…それについては一度ツイッターに投稿したよな。たしか、「俺はチャイルディッシュ・ガンビーノの最後のアルバムに参加すると思う、ヤバいことだよな。その後はもう音楽を作らないんだ。彼がこれから音楽を作らないんてもどかしく思うけど、その場では出来る限りクールでいたよ。」的なことを言っていたと思う。

 

仲間内ですら既にチャイルディッシュ・ガンビーノの引退を惜しんでおり、彼がいかに愛されているのかがわかる。実際に最後のアルバムがリリースされる際には、世間はどのような反応をするのだろうか?

 

すでに数曲シングルがリリースされているが、彼の次回作のリリースが楽しみである。

 

Shares

RELATED POSTS