NEWS

Jay-Zが2018年のお気に入り曲を公開。カニエやドレイク、Pusha Tなどがまとめられたプレイリストはこちらからチェック

 

 

2018年も終わりに近づき、今年の1年を振り返る時期がやってきた。多くの音楽ラバーがBest of 2018を公開する時期であるが、Jay-Zも2018年のお気に入り曲を集めたプレイリストをTidalにて公開している。

 

こちらのプレイリストにはJay Rockやケンドリック・ラマーのコラボ曲「King’s Dead」、Meek Millの「Oodles O’ Noodles Babies」、Lil Wayneの「Uproar」、Drakeの「Emotionless」などがセレクトされている。

 

Drakeと確執があるのではないか、と言われていたJay-Zであるが、今年は「Scorpion」にてJay-Zがフィーチャリングされていたことにより話題になった。そんな大ヒットアルバム「Scorpion」から彼は「Emotionless」を選曲し、このアルバムがいかに2018年にインパクトを残したかが伝わってくる。

 

1曲目にセレクトされているPusha Tの「If You Know You Know」に関しては、同楽曲が収録されているアルバム「Daytona」を「2018年のベスト・ラップアルバムだ」とPusha T本人が語っていたように、同アルバムは実際に今年のグラミー賞にもノミネートされている。Jay-Zは2017年のグラミー賞にて多数ノミネートされていたが、一つも受賞できなかったため、同じくベテランリリシストであり、レーベルのCEOという共通点があるPusha-Tが受賞することを期待しているのかもしれない。

 

またPusha Tは他にもNipsey Hussleのアルバム「Victory Lap」を候補として挙げていたが、Jay-Zのプレイリストにも同アルバムの楽曲「Double Up」がセレクトされている。さらに同アルバムはドレイクやPusha Tと同じくグラミー賞にノミネートされており、今回Jay-Zがセレクトした楽曲たちはまさに今年のベスト曲を集めたものとなっている。

 

他にはトラヴィス・スコットが自身初の全米シングル・チャート1位を獲得した「SICKO MODE」や、カニエ・ウェストによってプロデュースされたNasの7曲入りアルバム「NASIR」に収録されている「Cops Shot The Kid」など、注目の楽曲は非常に多い。

 

 Tidalから公開されているプレイリストは以下のリンクからチェックすることができる。

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING