NEWS

ミーク・ミルが自身のブランド酒を立ち上げか?Jay-ZやDiddyの仲間入りをする予定だと語る。

 

 

2018年に釈放されて以来、司法制度の改善を訴え続けているMeek Mill(ミーク・ミル)。同年にリリースした新アルバム「Championships」の評価も高く、アーティストとしてのカムバックも果たした。

 

そんな彼がどうやら自分のブランド酒を作るかもしれないということで現在話題になっているようだ。

 

「ドン・フリオ1942が俺の腹をめちゃくちゃにしてる…。自分の酒が必要だな」

 

きっかけとなったのはこちらのツイートで、これに対して彼のファンが「DiddyやJay-Zみたいに自分のブランド酒を作る時が来たね」という旨のリプライ送っている。

 

Meekはこちらのツイートを引用し「それだ。正しい。」とコメントしているため、本当に自分のブランド酒を作る予定がある可能性も浮上した。Vince Staplesが語るように、実際にヒップホップで最も成功している人たちは、音楽以外のベンチャーを持っているため、Meek Millもそのように彼らの事例をフォローして次のステップに踏み出そうとしているのかもしれない。

実際に自身のブランド酒を作る予定があるのかは不明だが、制作するとしたらドン・フリオ1942のようなテキーラになるのだろうか?Meek Millからの発表があることを期待したい。

 

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING