NEWS

故ニプシー・ハッスルのパートナーに対する不適切発言をT.I.に批判されたKodak Blackがディス・トラックを公開

 

 

故Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)のパートナーであるLauren Londonに対するKodak Blackの不適切な発言を、さまざまな人物が批判している。

 

関連記事: Kid CudiがCoachellaにて「Pursuit of Happiness」をニプシー・ハッスルとマック・ミラーに捧げる。

 

中でもT.I.はディス・トラックらしき楽曲の一部を公開しており、ビーフに発展する可能性も高い。

 

一方、Kodakは早くも自身の公式YouTubeチャンネルからT.I.に向けてディス・トラックを公開した。

 

「スニッチするやつは容赦しない。あのラッパーのようにやられるつもりもない、チップもやらない。」というリリックや、「Tiny、あのビッチはめちゃくちゃブスだな。あの豚はいらない」とニプシーの妻は欲しいが、T.I.の妻であるTinyことTameka Cottleはいらないとラップしている。

 

不適切な発言を批判され、次はキング・オブ・ザ・サウスに向けたディストラックを公開したコダック。彼のキャリアはどこへ向かうのか。公開された楽曲は以下のリンクからチェックすることが出来る。

 

Shares

RELATED POSTS